気軽にキャリア相談「シンク・キャリア」

Let’s Try! トライアル そのねらい

シンク・キャリアの写真

キャリアコンサルティングは、まだまだ就職・転職相談のイメージが強いかもしれません。
意志的に人生を歩み、その中で個人が成長していく支援を行うことを目指す私たちの役割やその活動は、発展途上にあるのが実際です。

このような現状の中で、キャリア相談を経験したことがない人が、
初めて相談をする場合には現在の平均的な相談料は少しためらわれるものかもしれません。
そこで、まずは気軽にキャリア相談をする機会を提供し、その役割を社会に浸透させていくことをねらいとし、今回の活動を始めていくことにいたしました。
私達の役割をもっと社会の中で認知させて根付かせていくために、そして同時に、キャリアカウンセラー(キャリア・コンサルティング技能士)に相談をすることの価値と意味を見出していただけるように努めていく所存です。

 

【意義】

  1. キャリア相談の認知・普及 (もっと気軽に、もっと身近に、そして誰でもが)
  2. 継続的・定期的なキャリア相談を推進 
    (キャリア相談が人の成長を促すこと、続けることで更なる価値を得られることを依頼者の経験を通して伝える)
  3. 今後のキャリア相談市場・キャリアカウンセラー(キャリア・コンサルティング技能士)の役割の創造
    (様々な方の相談に対応し、キャリアカウンセラーの役割と発展を模索し寄与する)

上司でもなく、同僚でもなく、友達でもなく、家族でもなく

キャリア相談のすすめ (自分を語り振り返る)

シンク・キャリアの写真

【 キャリア相談の目的 と 段階 】 

  1. もやもやした気持ち、迷い、困っている状況、を話したい。
    吐き出したい。誰かに聴いてほしい。
    話す中で、現在の自分を気持ちや状況を整理する。
  2. これから先どうするのかを考えたい。
    自分が経験したことを話し、そこから自分を見つめる。
    役割、欲しいもの、大切なこと、自分のあり方等を探る。
    これからどうするか、何を選ぶか、どこを目指すかを自分の意志で決め踏み出す。
  3. 経験から学び、次の新しい経験に活かす。
    自分がやってみたことを振り返り、目指すものや自分らしさを再度見つめ直す。
    そこから新しい自分やアプローチを学ぶ。更なる次の一歩、新しい自分に進む。